任意保険 見直し 対人賠償

自動車任意保険の対物賠償

対物賠償

 

自動車任意保険に加入しないまま車を運転するのは非常に危険です。
特に対人賠償・対物賠償は他人に対する賠償なので、必ず加入しましょう。

 

その中でも対物賠償は、保険契約をした車で他人の車や家の壁を破壊したり、電柱や信号、カードレールなどを壊したりして、法律上の損害賠償責任を負った場合にその修理費用を補償するものです。

 

いくらも支払われるわけではなく、保険契約時に設定した保険金額が上限となりますので、ここは「無制限」で契約をするのがオススメです。
電柱や信号、ガードレールの修理費用は工事費用も必要なので何百万単位の高額請求となります。

 

保険は他人のためだけではありません。
自分の将来のお金を守るためにも、「無制限」で契約することをオススメします。

 

ただし対物賠償も対人賠償と同様に、「他人の物」が補償対象ですから自分の家の壁を壊した場合には対物賠償は使うことができません。

トップページ > 自動車任意保険の1番簡単な見直し方法