任意保険 ノンフリート等級

ノンフリート等級制度とは

任意保険 ノンフリート

 

自動車保険の仕組みはわかりにくいですね。
中でも保険料の割引に関わるノンフリート等級というのは、理解しておく必要があります。
ノンフリート等級とはなんでしょうか?

 

ノンフリート等級は一番最初に自動車保険に加入した際は、6等級からスタートします。
そして1年間無事故であった場合は、7等級に上がります。

 

こうして等級が上がるごとに、保険料はどんどん割引されていきます。
最高20等級になると、保険料が最初よりもかなりお安くなるのです。

 

しかし当然その逆もあります。もし事故を起こした場合、事故の種類により1等級ダウンか3等級ダウンになります。
等級がダウンすると当然翌年の保険料がアップするのです。

 

保険料は同じ等級でも無事故の場合とそうでない場合によって保険料が違います。
例えば同じ12等級でも無事故だったため11等級から一つ上がった場合と、15等級だったのが事故を起こして3等級ダウンした場合とでは保険料が違うのです。

 

保険料を払っているのだからと安心せずに、無事故を心がけましょう。

 

では、翌年違う保険会社に入りなおせばいいのではないかと思われるかもしれませんが、ノンフリート等級は保険会社が変わっても引き継がれます。

 

それとノンフリート等級は記名被保険者の配偶者や記名被保険者またはその配偶者の同居親族に引き継ぐことが可能です。